Every day there is no stimulus

投稿者: Black DOVE

刺激の無い毎日
好きでやってた仕事ではないが
ドライバーの時は多かれ少なかれ
毎日に刺激があった
嫌なことも多かったし神経が休まるような
暇さえなかったがそれも刺激だった
毎回見ず知らずの人間を後部座席に乗せて
目的地まで運ぶという変な仕事
この春から職場が変わってからは
キツイだけで刺激なんぞありゃしない
顔を合わすのはいつも同じ顔
良くも悪くも忙しいだけで平凡
俺にとって最も嫌いな状況になってきてる
車を整備してる時は幸せなんだがね
無線室に籠ると性格まで暗くなりそうだよ
今の俺にはロックのかけらも無いのか?
薄暗い部屋で独り窓の外を眺めてる
本当の明日はどっちだ?

広告