Hope and despair

投稿者: Black DOVE

希望と絶望
新たな事が始まると
人は希望を持つ
しかしそれが何一つ
変化もせず今まで通り
もしくはそれ以下になると
絶望に苛まれる

希望がある
そう思いたいのが人
期待していた事が大きいと
絶望感もそれに比例して大きくなる
絶望の中でいつももがいていた
希望なんて持たないようにしてる
いや絶望感に苛まれるのが怖い
だから独りになる
孤独を愛するようになる
希望も期待もしない絶望が怖いから
それでも人は希望を胸にあるものに期待する
また希望も期待も打ち砕かれ
絶望感が俺を包むのだろうか?

中道ひでき web site LIFE’s JOURNEY

IMG_1613.JPG

広告