Two Martin

今リビングには二本のMartinが
スタンドに立てかけてある
1本はストラップそ付けていないD-28
1本はストラップと付けたD-35
軽く座って爪弾く時はストラップ無しのD-28
調教がてらスタンディングではD-35

ギターを知ってる人なら「逆だろ?」
とか思うかもしれないけど違うんだよね
リペアから帰って来たD-35は音の質は
35のままだけど音量と弾きやすさでは
69年製のD-28さえも凌駕する程だ
この所は家に居るときはギターを弾く時間が
かなり増えて来た・・・
導火線に火を点けて気持ちが高揚するのを
今は楽しんでる感じかな?

広告