Apology

夜中の蒸し暑さの中
睡眠不足を引きずったまま
今日が始まった。
ここ数日の疲労も残ったまま
ギターを抱え喉を気にせずに
かき鳴らし歌う
懺悔のように自分自身に謝罪するように
ギターの音に掻き消されぬよう声を張り上げる
額から汗が滲んでくる
この感触…
負けねえぞD-28にだって!
疲れてるはずなのに感じなくなる。
不思議だ音楽って奴は。

20120706-130848.jpg

広告